右手に思い出。

オタクだったり音楽だったり絵だったり。

2017.1.24@GOING UNDER GROUND/銀杏BOYZ「全方位全肯定vol.2」

書こう書こうと思ってたらライブから4ヶ月近く経っていた。性格が出ますね。
f:id:shiori43:20170511120054j:image
f:id:shiori43:20170511120809j:image
再び恵比寿リキッドルーム

リキッドルームのコインロッカーはめちゃくちゃ小さい(冬ならコートで1個使うレベル)という事を学んだので、今回は駅のコインロッカーにほとんど荷物を預けました。

 

いやーしかし…なんとなくわかってはいたけど銀杏のファンが多い多い!すごいな~。

整番がわりと前だったのでわくわくしながら待機。

でもまぁ最前は無理だろうと思ってたらどうにか最前取れたよ!あの微妙な位置で最前って言っていいものかわからないけども!

入場後~開演前の柵の有り難みを知るアラサー。

 

今回DJの方がいらっしゃったので開演前もいつもと違う感じで楽しめました。

丸ノ内サディスティックが流れると急にみんなノる。待機中のスタッフさんまでノッてる。

からの琥珀色の街、上海蟹の朝でウオォー良いなぁ~~って思ってたらDJさんの横から素生くん登場。

 

始まった!と同時に押し寄せる銀杏勢!若いってすごい!

周りも(多分)銀杏のファンの方だったんですが、落ち着いた感じで押し潰されず。

 

予習してこなかったので大丈夫かな~と不安でしたが峯田くんすごいっすね。。

もう魅せ方が本当ね…アーティスト。(ボキャ貧)

銀杏わからないけどちょいちょい知ってる曲もあったり。転がってきたお客さん眺めたり。峯田くんが超目の前のスピーカーに登り始めたり。歌の一環なのかMCなのかわからなかったり。

いやーアツい対バンでした。

 

そしてお目当てのGOING UNDER GROUND

橋口さんが亡くなってからバンド編成でのライブを観るのは初めてでした。

1曲目のさかさまワールド。

ここで初めて知った、キーボードレスの大きさを。

歌に入るまでさかさまワールドだよね?だよね!?ってなってしまった。大好きな曲なのに。

 

申し訳ない話なのですが私は2016年7月のFEVERのワンマンでGOINGに戻ってきたので、正直メンバーや長年のファンの方ほど橋口さんが亡くなった事をあまり大きく感じてませんでした。

大して関わってない方の訃報に大騒ぎするのも、ご本人や身近な方々に失礼だと思うので。

 

ライブを観て少しはわかっ…てたらいいなぁ。

FEVERでのライブは本当に本当に楽しくて、やっぱりGOINGは良い、これからまたちょいちょい行こう!もう離れないぞ!って思えた。

もしキーボードレスでなくても、橋口さんがその時既にいなかったらどうなってたのかな。

また違う感想になったのかもしれないけど…うん。最高のライブをやってくれてありがとうございました。

 

GOINGの中でいつの間にか一番好きになったグラフティーすらイントロ入ってすぐにグラフティーきた!!とはなれなかった…。

 

まぁちょっとそれは置いとこう。

同じ月。WINTER SONGSでも聴けたけどバンド編成で聴くのは一体何年ぶりだろう。泣いたよ…

 

銀杏のファンの方だったのかな、この日はとにかく石原コールがすごくてw

ワンマンですら喋らずに終了するいっさんがショーバケで出てきてびっくり。

 

トワイライトでキーボードを弾いてるナカザの姿は忘れられないです。

 

the bandで素生くんが歌詞飛んじゃったけど(最初英語版でも作ったのかと思った)、それはミスなんだけど、銀杏からアツいパワーもらってライブがやりたい!!って言ってる気持ちが伝わったような。

良いthe bandだったな~~(  ;∀;)

 

アンコールはみんなでナイトライダー

アホな事に予習してこなかった。そしてそれを酷く後悔した。

めっちゃ良い曲じゃないか…

最後にみんなでハートビートでもやるかな?と踏んでたけどそれは空振り。

 

MCで峯田くんが俺喋るの上手いんでこれでGOINGの皆さんに恩返し出来たら…みたいな話をしてて普通に笑ってたんですけど、終演後他のお客さんの話を聞いてたら「喋る」じゃなくて「しゃぶる」だったのね…。

 

今回は終演後にビール飲むぞ!!と決めていた。
f:id:shiori43:20170511133837j:image
…昼以降何も食べてない+ライブ疲れで全く進まないわ気持ち悪いわで後悔。

 

歳重ねてからなんとなく対バンは避けてしまってるけどすごく良いライブでした。ライブライブしてた。

 

さて次のSPRING SONGSについて書くのはいつになるやら\(^o^)/

2016.12.25@GOING UNDER GROUND「Winter SONGS 赤盤2001~2006」

1ヶ月以上前ですが、渋谷ES Gallery にて。
f:id:shiori43:20170201152818j:image

開場前にナカザが階段ふつーに登り降りしてるの見つつ。

 

会場内はオサレなクリスマス~って感じで、メンバー用の椅子が3つ、すぐ手前にラグ、サイドと後ろに椅子(?)。

ラグは近すぎて絶対恥ずかしいのと腰にダメージくらいそうだったので、ドセンの椅子に。

 

途中のMCでも言ってましたがh.o.p.s.辺りまでなのでモロに昔聴いてた頃。

素生くんが「普段GOING好きなんです~って言うような人が喜ぶ曲やんないよ?」って言ってたけど大喜びなセトリでした。

むしろ普段GOING好きって言う人が喜ぶ曲の嵐。もう一生聴けないんじゃないかって曲が大半。 

 

アコースティックでめちゃくちゃ映えたなぁと思ったのはトゥモロウズソングでした。

ファン復帰してから聴けそうで聴けなかった同じ月が聴けたり、もう上げたらキリがない。雨の樹大好きだよ…。

PVの裏話なんかも聞けたりして後で見てあぁ~(笑)

 

話は変わって

あんなに喋るいっさん初めて見た!!歌うし!!!

いやーレアなもん見た。可愛いです石原。

でも私は可愛い顔して野心に溢れたナカザが大好きだ…。

 

んで年代的に青盤になっちゃうナカザの(X'mas)ディスコ★が聴けたりラッキーづくしでした。

新曲がどうやってバンド編成になるのか楽しみ。

 

お土産のCD-Rはデモ版の新曲、ナカザのX'masディスコ★、the band 石原ver。

これ青盤とは違ったのかな、未だにわからず。

the band 石原verは元気なかったり恋人と喧嘩した時に聴いて下さい。って言ってたので、めちゃくちゃ期待してたら期待を裏切らない。

でもあのワンツー!は、いっさんじゃなきゃダメだなぁ~。

 

2016年はGOINGで締めたかったので大満足でした。良いなぁ私もギター弾けるようになりたい。

都合上青盤には参戦出来ず。暗夜行路聴きたかったなぁ。


f:id:shiori43:20170201162430j:image

MCで出てきた精陽軒。(閉まってました)


f:id:shiori43:20170201162603j:image

帰りの原宿ら辺。

 

アコースティックライブ故、橋口さんが亡くなった事の大きさを知るのは1ヶ月後。

またぼちぼち書きます。

2016.11.30 テイルズオブオーケストラコンサート

去年凄まじい感動を残したテイオケに今年も妹と行って来ました。


f:id:shiori43:20161203060950j:image

今年はパネルが上手く撮れずなんとか全員入ったのがこれ…。

 

ベルセリアとゼスティリアがメインでも過去タイトルの曲もやるだろうと思ってたら甘かった。

ベルセリア5割ゼスティリア3割、残り2割くらいでしたね。ベルセリア以外は去年やった曲がほとんど。

 

ベルセリアはゲームの内容はここ数年のテイルズで一番好きなくらいなんですが、曲がいまいち残らず辛うじてベルベットのテーマが思い出せるかなくらいです…本当に惜しい。

 

去年はネタバレ防止のためか蛍火の前にレジェのムービーがちょっとだけ流れましたが

今年はベルセリアのネタバレ映像のオンパレード!!!

私は9月くらいにほとんどクリアまではいってて、あと3時間くらいでクリア出来るな~って状態だったので、テイオケ2日前になんとかクリアしてました。本当に危なかった。

 

去年は最初から最後まで神のプログラムで、映像なんて見れないほど号泣してました。

今年は……映像見てました。音を聴きに来てるはずなのに。

何故かゼスティリアの水の神殿おっちょこちょい映像やら見せられたり。そんなもん見に来たんじゃない…。

でもベルベットのテーマはすごい良かった。これが聴きたかったんだ。

 

FLOWとのコラボはさすがFLOW!

どんな会場であれ客をのせるのが上手い。

でもこれでタイアップが終わっちゃうんだよなー…って寂しさがあったんですが

ゼスティリアクロス2期発表&エンディングFLOWで喜びしかない。

イノセンス…って曲なんですけど」で過剰にビビるイノセンス好きの私ら姉妹。 

やー嬉しいです。テイフェスのライブはmisonoレベルの楽しさなので。嬉しい。

 

プログラムラストはベルセリアのエンディング。

エンディングの映像は流したらいかんでしょと思ったらそこはセーフで、ただものすごいネタバレ映像がずっと流れてました。

 

さてここまでくるとアンコールが全く読めなくて何がくるのかと思ったら

ね こ に ん の 里

指揮者さんは相変わらずのおちゃめで和んだけど、これで終わったら次行くのやめようかな…としか。

 

話は少し戻って

移動中にプログラム上げてる人いないかな~って検索してる時に「今日でエターニア16周年だから何かやってくれないかな」って期待している方がいて、

いやそこまで気が回ったらすごいな無理だろうなって流してたら

 

きましたflying!!

 

か、感動。。

すごい、よくやってくれた。エターニア本命の方は本当に嬉しかっただろうなぁ。

良かったね、エターニアおめでとう、華を持たせてくれてありがとうバンナム… 

 

ところが。

指揮者さんがまた出てきて、再び 夢 で あ る よ う に

勿論夢であるようにが嫌いなわけじゃない、好きだ、でも違う今日はやるべきじゃないよ…エターニアに華持たせてあげようよ…。

 

そんなこんなで色々不満が残りつつ今年は終了。

来年12月7日はイノセンス10周年です。

期待してるから頼むよ…。


f:id:shiori43:20161203070132j:image

缶バッジは大当たり。


f:id:shiori43:20161203070246j:image

テイルズ4姉妹、また来年のテイフェスで会おうね。

2016.11.2@GOING UNDER GROUND「Out Of Blue tour FINAL」

ブログを作ってみたので遅ればせながら

2016.11.2 GOING UNDER GROUND 「Out Of Blue tour」

ツアーFINAL@恵比寿リキッドルーム
f:id:shiori43:20161110051205j:image

まるまる10年ぶりに行きましたリキッド。

 

少し脱線しますが

遡る事10数年前に私はGOINGにハマってh.o.p.s.のツアーファイナル日比谷野音を最後に、環境の変化からライブどころか音源もほとんど聴かなくなりました。

それから全く違うジャンルの知人をきっかけに昔の音源を聴き始め、偶然ものすごーく近場でナカザタロウが街頭でライブを!

それをきっかけに新代田FEVERでのワンマンを経て今回のツアーも参戦しました。

 

新代田FEVERのワンマンの時も10年以上ぶりのGOINGなので、もうあの頃とは違うかもしれない。

よういっさんも丈さんも脱退してしまったし、予習はしたものの知らない曲はたくさんあるし、正直怖かったです。

結果そんな不安は吹き飛ぶくらい最高に楽しかったライブだったわけですが。

 

その時は「the band」良い曲、くらいの思いでした。

 

話は戻ってOut Of Blueツアーファイナル。

実は今回も行くのが怖かった。

正直Out Of Blueを初めて聴いた時の感想は「GOINGも落ち着いてしまったな~」でした。勿論悪くはないんだけれども。

このライブで新しいGOINGの幕開けだ!ってなれなかったらどうしよう…と。

 

MCで素生くんが

とっておいた過去の映像やら400数十キロを処分してすごいスッキリしてます。その想いが伝われば嬉しいです。

と言っていて、それを聞いた時は何を言ってるんだ、なんて勿体ない事を!って正直思ってしまったよね。笑

 

でも悔しい事に(?)伝わりました。

語彙が少なくてアレなんですけども

GOINGで、GOINGじゃなくて、でもGOINGだった。

FEVERで聴いたthe bandは新曲を聴いた感じで、今回聴いたthe bandは終わりと始まりが詰まったようなイメージでした。

直前のMCもあってか胸に刺さるような。これはきっと数年後やそれからもっと先に、今でいうトワイライトやハートビートのような特別な曲になると。

このライブに来て良かったと改めて実感。

 

そしてそして、あのライブ終わりの照明がつきつつBGMが流れ始めても、鳴り止まない手拍子に帰らないお客さん。

後からわかりましたが全く予定外のグラフティー。

一生忘れられない最高のグラフティーになった。

 

今回のツアーグッズを購入すれば終演後にサイン会に参加出来るとの事で、私はTシャツを購入。

過去グッズの掘り出し物で他のTシャツも購入しましたがやっぱりこのツアーのTシャツを着てライブを観たいし、サインしてもらったら余計に着れなくなる思いから申し訳ないながらもTシャツ着たままでサインしてもらいました!

握手も出来てなんと太っ腹…。

 

素生くんに「最高のバンドです。」と一言伝えてガッシリ握手、いっさんはいつもの優しい笑顔で無言の握手、ナカザには再びGOINGに戻ってきたきっかけのお礼を伝えて握手。

帰りの電車で気付きましたが化粧が落ちて顔ボロボロでした。笑
f:id:shiori43:20161110062844j:image

帰宅後に妹に撮ってもらった写メ。

 

ライブを観てから再び聴くOut Of Blueがすごく良くて、きっとこうやってまた積み重なっていくんだろうな~。
f:id:shiori43:20161110064146j:image

歌うのに理由などいらないぜ。

音楽と、オタクと。

ライブやイベントの感想を見たい時はTwitterよりブログの方が安定してるなぁって事で始めてみました。

自分用の記録と何かの参考になればという気まぐれです。